温泉

奈良田の里温泉

奈良田の里温泉は,女性の孝謙天皇が入ったと伝わる温泉です。南アルプス街道を早川沿いに上り,西山ダムを越えて奈良田集落に入ります。街道沿いの外良寺の駐車場に車を止めて,徒歩で5分ぐらい上ったところに奈良田の里温泉があります。

西山ダムのある奈良田湖

Dsc00924

外良寺の桜を見ながら坂を上ったとことろに,奈良田の里温泉があります。それにしても良い天気です。

Dsc00925 Dsc00920 Dsc00921 Dsc00919

受付で500円を支払い,廊下をあがってお風呂の入り口にたどり着きます。休憩所を使用する場合は入浴料込みで1500円となります。脱衣所は脱衣篭だけですので,貴重品は,受付のところにある100円リターン式のロッカーに入れます。

Img_1836

Img_1835

お風呂は,内湯のみで,10人ぐらい入れる湯船と6人ぐらい入れる湯船がが2つ。泉質は,ナトリュウム-塩化物 炭酸水素塩泉,湧出量は毎分40Lの自噴,温度は42度で,源泉掛け流しで使用しているようです。温度はぬるめで,長くゆっくり入れます。また,少しですが細かい泡が肌にまとわりついていました。お客さんも結構多く,一人になる機会がなかったので中の写真は撮りませんでした。下の写真は,浴室の外観です。

Dsc00918

奈良田の里温泉

山梨県南巨摩郡早川町奈良田486

営業時間:午前9時~午後7時まで(冬期は午後6時まで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越後大湯温泉

越後大湯温泉は,栃尾又温泉の手前にある温泉地です。すぐ近くに大湯温泉スキー場もあり,スキー客の宿泊も多いようです。大湯温泉には2007年に完成した,共同湯があり,宿泊者のみ入浴手形(300円)を購入すると利用できるようです。新しい施設ですが入浴手形の裏書きにもありますように,基本的には住民の方優先のようです。

Dsc00880

大湯温泉共同浴場と足湯

Dsc00876 Dsc00879

温泉分析表の表示が見あたらなかったのですが,大湯温泉のHP等から推察するに,単純温泉(弱アルカリ性・低張性温泉)で,複数の源泉(55度,35度)の混合のようです。お湯の使い方は,循環の様子も見られず源泉掛け流しのようです。臭いなどの特徴の無い湯でしたが,とてもよく暖まり,寒い中,宿に帰ってもポカポカしていました。

Dsc00878

Img_1776 Img_1777

越後大湯温泉

新潟県魚沼市大湯温泉

宿泊者以外も利用でき,スポーツセンターも兼ね備えた湯ノ谷交流センターユピオが近くにありますが,こちらは未湯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星野温泉トンボの湯

星野リゾート所有の温泉で、敷地内に温泉、宿泊施設、チャペル等があります。エコツーリズムも主催しているので、一度泊まってのんびり過ごすのも良さそうです。

夏休み中とあって、結構込んでいました。駐車場は第1と第2があるのですが、第2駐車場は、あまり知られていないらしく、簡単に止められます。

温泉は、1500円と高いですが、ゆったりしていて気持ちがいいです。

建物左が男性用、右が女性用です。完全に独立しているので、待ち合わせ場所がないのが少し不便です。

Ts3e0023 Ts3e0020 Ts3e0019

後ろ髪を曳かれた「青空マッサージ」気持ちよさそうです。

Ts3e0022

Ts3e0021

Ts3e0024

星野温泉トンボの湯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊の湯温泉 熊の湯ホテル

熊ノ湯温泉ホテルに着きました。フロントでチェックインし、まず部屋へ。ホテルとしては特に特徴があるわけではないのですが、温泉がすごいんです。エメラルドグリーンの硫黄泉が掛け流しで、投入されています。内湯は檜造りで鄙びた感じで味わいがあります。飲泉もできますが、少々し苦いです。

Dsc00719 Dsc00720 (DSC-R1)

エメラルドグリーンの硫黄泉が蕩々と注がれています。

Img_1600 Img_1612 (IXY DIGITAL 50)

Img_1614 (IXY DIGITAL 50)

熊の湯の源泉です。

Img_1604 (IXY DIGITAL 50)

まずは、志賀高原ビールを一杯。

Img_1607 (IXY DIGITAL 50)

夕食、朝食はメインダイニングでいただきます。

Img_1603 Img_1608 Img_1609 Img_1610 (IXY DIGITAL 50)

朝食はバイキングでした。

Img_1616 Img_1617 (IXY DIGITAL 50)

熊の湯温泉 熊の湯ホテル
長野県下高井郡山ノ内町平穏7148 志賀高原 熊の湯温泉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

応徳(おうどく)温泉 くつろぎの湯

R292沿、「道の駅六合」の裏手にある立ち寄り湯です。なっちゃんのダイニングで紹介されていたのをみて立ち寄りました。印象としては、お湯のインパクトが草津と四万の中間ぐらいの感じでしょうか、硫黄臭のするお湯が掛け流し去れています。

Ts3e0018

(W54T)

Ts3e0015

(W54T)

群馬県吾妻郡六合村小雨21-1

料金400円

| | コメント (2) | トラックバック (0)

むさし野温泉彩ゆ記

埼玉スポーツセンターの敷地にできた温泉施設です。外観はアースカラー、室内は間接照明を用いたシックな雰囲気です。現状では周辺の景色と不釣り合いな感じもしますが、雰囲気を楽しめます。温泉は、アルカリ単純泉(源泉名:みずほ温泉)で、露天の「極」というお風呂が源泉加熱掛け流しで、若干の金気臭、ヌルヌル感、体への泡の付きがあり、最もお湯を楽しめます。

Img_1458_1

外の電線や建物が見えないとより、雰囲気が統一されるのですが・・・。

Img_1462_1

入浴料650円(平日、会員)

むさし野温泉彩ゆ記

所沢市南永井1116

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽生温泉 華のゆ

日中時間があったので、なっちゃんのダイニングで紹介されていた「羽生温泉華のゆ」に行ってみました。「ルートイン Spa Resort ホテルグランティア羽生」という全国チェーンのビジネスホテルに併設されています。他に「はなの舞」というチムニーグループの居酒屋も併設されています。脱衣場のロッカーの容量は大きく、スーツも入りそうです。また、鏡のあるドレッサーのスペースも個別に仕切りがあり、スーパー銭湯とは少し趣が異なります。肝心な温泉ですが、泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉で、日が当たると黄緑に見えます。また、温泉マーク付の湯船は、源泉掛け流し(非加熱・非加水・非循環)だそうで、内湯に大きな湯船が一つ、露天に2つあります。内湯では、湯船の端でボコボコと源泉が投入され、結構良い感じです。居酒屋もあるので、泊まって温泉というのも良いかもしれません。

今回は、混んでいたので体験しませんでしたが、砂風呂(¥1800円)もあるようです。

羽生温泉 華のゆ

Img_1261

900円(土日、休日3時間利用)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おふろの王様 志木店

なっちゃんのダイニング」のなっちゃんから,お風呂の王様志木店が温泉になったという情報をいただき行ってまいりました。温泉は,塩化物炭酸水素塩泉で,露天とつぼ湯に使われているようです。露天は,「源泉湯」と表示される一段高いところから他の露天にお湯が流れるようになっています。「源泉湯」には,結構な量のお湯が注がれており,「源泉湯」は掛け流しのような気がします。お湯の臭いをかぐと微かな金気臭がし,塩味がします。前回行ったときは,温泉掘削前だったのですが,塩素臭がひどく,多分再訪はないと思っていたのですが,思いがけず,身近な立ち寄り温泉が一つ増えました。ありがとうございました。

Img_1211

来週からちょっとお得なキャンペーンがあるそうです。「秋の王様祭り」11/9(木)~11/15(水) 入浴料500円(一般・会員,平日・土日共通)

おふろの王様志木店

志木市上宗岡5-11-6

営業時間 AM10:00~AM1:00(年中無休)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小川温泉 花和楽の湯

東武東上線小川町駅から徒歩7~8分のところにある小川温泉 花和楽(カワラ)の湯に行きました。

Dsc00439

お湯の使い方は,循環・消毒・加温されていますが,塩素臭はあまりありません。使用しているお湯は2種類のようで, 白金の湯:露天で使われている温泉で,共アルカリ性温泉(PH10)で源泉投入口から硫黄臭がします。 金の湯:井水,鉱泉と表示してあり,内湯で使われています。水風呂を見ると色は金色で,鉄分も多いようです。水風呂以外は,透明になっていることから,循環時のフィルタの作用でしょうか。

施設の印象は,全体的にこじんまりした部屋の集合体のような雰囲気で,離れに休憩処があるなど,ちょっと隠れ家的な気分が味わえます。また,食事処は,メニューが豊富で地のものを積極的に使っているようです。生ビールと揚げ餃子(地元のお店のもの)690円を頼みましたが,美味しかったです。

Hi360067

料金は1050円で,やや高めの印象ですが,ハンドタオル,バスタオル,岩盤浴用着衣,浴衣(女性用は選べるようです)が貸し出され,この料金の中で岩盤浴も利用できますので,結構お得感があります。また,1日数回,酒風呂やサウナのロウリュサービスもあり,顧客を楽しませる工夫がされています。ただ,酒風呂にお酒を投入するとき,跳ねるようにお酒を入れるのは,顔に跳ねるのでいただけない。もう少し入れ方に注意して欲しいです。あと,岩盤浴は男女に分かれていないので,人によっては違和感があるかも知れません。

今回は利用しなかったのですが,個室貸切もあり,金の湯の源泉掛け流しに入れるようなので,また,利用してみたいです。

小川温泉 花和楽の湯

埼玉県比企郡小川町大字角山26
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

那須温泉元湯 鹿の湯

有名な「鹿の湯」です。殺生岩の駐車場から少し下ったところにあります。駐車場は25台分くらいあるようです。硫黄泉の強い臭いがします。正面が下足を脱ぎ,料金400円を支払います。貴重品は,受付の横にあるコイン式ロッカーを利用します。

Img_1181

正面の建物が浴室(女性)になります。

Img_1182

川も硫黄で黄色がかっています。

Img_1183

浴室は,温度ごとに分かれた,升がいくつかあり,奥に行くほど温度が高くなっています。一番温度の高い升に人集まり,砂時計を持って入ったり,出たりしながらにぎやかに話をしていました。来ている人数と,升の数が違いますが,ひなびた感じは恐山にある浴場を思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)