映画・テレビ

ゲド戦記

ゲド戦記を見てきました。人によって感じ方があると思いますが,全体的に内省的な感じがしました。「自分がいつか死ぬ事を知っていると云う事は,我々が天から授かった素晴らしい贈りものなのだよ」「アレン(主人公)が怖がっているのは死ぬことじゃないわ,・・・ひとつしかない命を生きるのが怖いだけよ!」というフレーズがあり,終わりがあるから一生懸命に生きられると同時に,進んでいくことや変わっていくことへの恐れというものをあらためて意識しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)