« 地鶏屋 & ビストロ UOKIN | トップページ | 庄内(鶴岡・酒田)旅行1日目泊 湯田川温泉 たみや旅館 »

庄内(鶴岡・酒田)旅行1日目

高速料金1000円を利用して,庄内地方の観光に行きました。鶴岡,酒田は映画「おくりびと」の主なロケ地にもなっています。

午前3時に家を出て,関越自動車道→長岡JCT→北陸自動車道→新潟中央JCT→日本海東北自動車道を経て,村上市,鶴岡に至るルートを選択。途中渋滞もなく,快適なドライブでした。

■谷川岳PAに咲いていた桜。明け方は,まだまだ寒いです。

Rimg0039

■北陸自動車道 黒崎PAで食べた岩海苔ラーメン。岩海苔は 美味しかったのですが,GWの多客期のせいか麺が固まってました。(;ω;)

Rimg0040

■笹川流れ

途中で見つけた,笹川流れ遊覧船の広告。行っては見たものの,強風と波が荒いので本日は運航中止とのことでした。乗り場にある「地魚処 天ぴ屋」でおつまみセット(300円)を購入。魚の種類も多く,脂も乗っていて美味しかったです。お土産用の一夜干しも,美味しそうでした。500円で量も多く,お買い得そうでしたが,これからの旅行で熱い車内に置いとくわけにもいかず,購入は断念。

Rimg0045

Rimg0044 Rimg0043 Rimg0042 Rimg0041

笹川流れの地魚処 天ぴ屋 新潟県村上市桑川975-44 http://tenpiya.net/

■アル・ケッチャーノ,イル・ケッチャーノ

予想よりも早く,11時ごろに鶴岡市内に到着。さて,お昼をどうするか思案し,食べログの上位にあったお店に行くことに。妻いわく有名なお店らしい。到着すると駐車場は満車状態,幸い一台出てすぐに駐車できました。

Rimg0051 Rimg0055

Rimg0048

アル・ケッチャーノは予約のみで,すでにGWは満席とのことでしたが,隣のイル・ケッチャーノでは,パスタ・ピザのランチは予約なしでも食べられるとのことで,しばし待つことに。お店で名前と携帯番号を聞かれ,車内で待ち順番が来ると携帯で教えてくれます。

Rimg0054 Rimg0060 Rimg0061

パスタランチを注文し,庄内野菜のバーニャカウダ,庄内牛のカルパッチョ,ズワイガニと菜葉の紅花入りピコリーニを選択し,追加でフォカッチャを注文。野菜や山菜は嫌なえぐ味がなく,美味しくいただきました。庄内牛のカルパッチョは,お肉にチーズ,マッシュルームを巻いていただきました。濃厚なチーズと塩がいいアクセントでした。パスタもパスタ自身の小麦の味がしっかりし,またズワガニもみずみずしくて良かったです。最後のフォカッチャも外側のカリカリ感と塩の塩梅も絶妙で良かった。どのお皿も美味しくいただきました。

Rimg0057 Rimg0058 Rimg0062 Rimg0059

シェフがクロワッサンに連載していたエッセイをまとめた本「田舎町のリストランテ,頑張る。」が,テーブルにあったので読んでみると,共感できることが多く納得。続きを読みたく,購入しました。偶然ですが,いい店に出会えてよかったです。今度はディナーをいただきたいです。

お土産に買った,料理に使っていたお塩。

Rimg0211

クッキー。

Rimg0216

テーブルで読み購入したエッセイ。http://www.alchecciano.com/cgi-bin/info/ojiinfo.cgi?id=2010020910146967&st=newsdetail

入店を待っている間に,自動販売機で購入したジュース「山形代表」 。ラフランスはとても美味しかった。ラベルをみると添加物は一切なし。

Rimg0049

http://www.alchecciano.com/index.html

■鶴岡市内観光

「鶴岡酒田市街地観光共通券」(2100円,11月30日まで有効)を購入し観光することに。合計2910円分の入場料が含まれています。それぞれの場所で,小銭を出さなくていいので便利です。

城下町らしく,藩校の致道館,風間家別邸 無量光苑釈迦堂,藤沢周平記念館,旧西田川郡役所,鶴岡カトリック教会等を見学。藤沢周平記念館は,開館したばかりですが,なじみがない方でも,理解できるよう資料が工夫されて展示されています。

初めて鶴岡に来たのですが,ご案内いただいた方々はみな親切で,細やかな印象でした。

Rimg0063 Rimg0071 Rimg0073 Rimg0082 Rimg0087

Rimg0069

■湯田川温泉

鶴岡市の郊外にある小さな温泉街。国道345号線から入った直線の道沿いに共同湯,旅館が並びます。開湯は約1300年前とのこと,湯量も毎分1000リットルと豊富で,贅沢にかけ流しています。

Rimg0090

共同浴場の一つ「正面の湯」。宿泊者は旅館でキーを借りて入浴します。旅館で共同浴場は風呂桶が少なからと,旅館の桶を持たせてくれました。湯船にざんざんと源泉が注がれ,温度も適温で,やさしいお湯でした。夕方,6時前に入浴したのですが,地元の方々でそろそろ混みはじめてきたので,しばし湯お楽しんだあと,そそくさと退散しました。

Rimg0089

http://www.yutagawaonsen.com/index.html

|

« 地鶏屋 & ビストロ UOKIN | トップページ | 庄内(鶴岡・酒田)旅行1日目泊 湯田川温泉 たみや旅館 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44219/48281238

この記事へのトラックバック一覧です: 庄内(鶴岡・酒田)旅行1日目:

« 地鶏屋 & ビストロ UOKIN | トップページ | 庄内(鶴岡・酒田)旅行1日目泊 湯田川温泉 たみや旅館 »