« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

タカセグリル

池袋東口駅前にある大正九年創業の洋菓子・パン製造、レストランを行っている会社です。1階が洋菓子・パンの販売。2階が喫茶、3階がレストラン、9階がコーヒーラウンジになっています。3階のレストランで昼食を食べました。

ランチメニュー(800円)がありますとのことで、本日のランチ、ポークソテー、海老団子カレーソースがけを注文。メインの他に同じ皿に盛られた、サラダとゼンマイ(何故か?)、味噌汁、コーヒーがつきます。また、パンの注文では、パンが2つとバター、ジャムがつきます。料理はおいしく、値段を考えると内容はお値うちです。

Ts3e0065

ただ、洋食ランチにゼンマイや、ナイフ・フォークの代わりに、箸とスープスプーンが出されるなど、何となくちぐはぐな印象を受けました。従業員の方もなれ合いで全体として雰囲気もいまひとつでしょうか。提供している物は良さそうなので何となく残念です。たまたまということもあるので、また再度行ってみたいと思います。

タカセ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DC22 ddm motorhead

ここ半年、シャープのサイクロン掃除機(EC-AP1)が、電源が入らない、切れない、勝手に動作が変わる等の誤動作を繰り返すのでシャープに修理依頼の電話をしたところ1万円位かかりそうとのこと。購入してからまだ4~5年なので、もったいないなぁと思いつつ、思い切って新しい掃除機を購入しました。

ダイソンでは、この11月に新型を発表し、現行の機種は家電量販店等で結構安くなっていましたが、サイクロン機構の大幅改良等があり、新型のDC22 ddm motorheadを購入。ヤマダ電機で8.7万円(ポイントなし)でした。

Img_1686_2

使用した感じは、

良い点:

排気が臭わずきれい。モータの前に保護用フィルターがあるだけで、あとはサイクロンを発生させるクリアビンとサイクロン部でゴミを99%除去するようです。以前の掃除機もサイクロン式でしたが、フィルターはサイクロン部で1カ所、モーター前に2カ所ありましたが、排気には臭いが混ざり、フィルターもこまめに清掃が必要でした。

Img_1688_2(透明部分がクリアビン、クリアビン内から円錐上のオレンジの部分までがサイクロン部)

改良して欲しい点:

掃除機本体からヘッドまでのホースが長く太く重いのとグリップの形状が微妙に手になじまないので、掃除をしていると手が少し痛くなります。

Img_1693

モーターヘッドの先頭から、ホースとの間接部までの長さが長い(フローリングの目地3つ分)ので、細いところまで入らない。国産の掃除機では、ヘッドを縦にすると細いところまで入るのですが、このヘッドでは基本的にヘッドの幅より細いところは入らないので、別のアタッチメントをつける必要があります。

Img_1691

付属のアタッチメントがかなり多くいつも使うわけではないので、収納ケース等をつけてもらえるとうれしいです。

以前、使用していたシャープのサイクロン掃除機(EC-AP1)

Img_1685

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゴーゴーカレー

11月5に開店した、ゴーゴーカレーお茶の水店に行ってきました。ゴーゴー(55)は社長の同郷の松井選手の背番号からとったらしいです。量によってヘルシー、エコノミー、ビジネス、ファーストとなっていて、エコノミーが普通の量のようです。写真は、エコノミークラスのかつカレーです。トンカツのソースがポイントで、いいアクセントになって飽きません。カレーは濃いめのルーで好みの味なのですが、ただ、ご飯の量に対してルーが少ないです。

Ts3e0064_2

エコノミークラスかつカレー 750円

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »