« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

手打ち中華 もめん

白河のとら食堂で修行されたご主人が、自家製の平麺を打っています。スープは、化学調味料を一切使わず、優しい味に仕上がっています。また食べにいきたいです。

写真はチャーシュー麺(800円)です。

Ts3e00322

(W54T)

埼玉県富士見市水谷2-4-11

毎週火曜日定休 営業時間11:00~21:00 駐車場4台

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青い空

今日も真夏日でしたが、空がとても青かったのでで、思わず写真に納めました。

Ts3e00312

(W54T)

Ts3e00302

(W54T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志賀高原旅行(2日目)

■渋峠ヒュッテ

渋峠ヒュッテからの景色です。今朝、泊まっていた熊の湯温泉が眼下に見えます。

Dsc00723 Dsc00724 Dsc00726 Dsc00727(DSC-R1)

■草津白根山弓池園地

渋峠、山田峠を通って、白根山レストハウスへ。有料駐車場に車を止め、道路反対側の弓池へ。出発前関東は猛暑でしたが、ここは爽やかな風が吹き抜けます。鴨ものんびり泳いでいます。

Dsc00728 Dsc00729 Dsc00730 Dsc00735 Dsc00737 Dsc00739(DSC-R1)

■星野温泉トンボの湯

万座ハイウエー、浅間白根火山ルートを通り、軽井沢へ。夏休みシーズンだけあって、さすがに混んでいます。とりあえず第1目標のトンボの湯へ。

■盛盛亭

地元で評判のお店ということで、昼食をいただきました。お店は18号沿でわかりやすい位置にあります。写真はモリモリハンバーグ定食です。信州牛がお値うちらしいですが、看板メニューのハンバーグをおいしくいただきました。

Ts3e0026 Ts3e0027(W54T) 

盛盛亭 長野県北佐久郡軽井沢町追分115-1(R18号沿い)

その後、おみやげを軽井沢で購入し、帰投。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志賀高原旅行(1日目)

さて、本日から2日間、志賀高原へ温泉&ドライブです。いつものように朝食抜きで途中でおやつを食べながらの道中です。三芳PAからETCで関越道に入り、昭和IC~ロマンチック街道~応徳温泉~草津~志賀高原というルートです。

■上州名物かつトースト

上里SAで上州名物かつトーストを食べました。どうみてもかつサンドですが、パンの表面を焼いてあるのが、かつトーストたるゆえんでしょうか。一箱500円で結構ボリュームがありおいしいです。

Ts3e0013 Ts3e0014 (W54T)

■応徳温泉

道の駅六合(くに)の裏手にある温泉で、一休みです。

■創作精進会席料理 紀利(キリ)

旅行前に草津で、昼食を食べようと検索しておいたお店です。会話好きな奥さんとたぶん寡黙な旦那さんが自宅で料理を提供しています。旦那さんは湯畑前にあるホテル一井の総料理長だった方だそうです。

Dsc00707(IXY DIGITAL 50)

料理は創作蕎麦懐石\1,200円(左)、創作天ぷら懐石\1,800円(左の蕎麦懐石に右の天ぷらが追加されます)。天ぷらは旬の素材をしんじょにしています。量も多く二人で天ぷらを食べました。お値打ちな昼食でした。

Img_1598 Img_1599_2(IXY DIGITAL 50)

創作精進会席料理 紀利

草津町464-667

■賽の河原、湯畑

定番の賽の河原と湯畑です。草津は何度も訪れたのですが、賽の河原は初めてでした。

Dsc00708 Dsc00709 Dsc00710 Dsc00711 Dsc00715(DSC-R1)

■清月堂、松屋

紀利の方に伺ったお店で、おみやげの花豆と温泉まんじゅうを購入。

清月堂では花いんげん甘納豆を、松屋では黒糖を使った温泉まんじゅうを購入しました。

Dsc00716(DSC-R1)

清月堂

Dsc00717(DSC-R1)

Img_1615

Img_1611

松屋

■志賀草津道路

白根山の手前から草津方面。その後、白根山を右手に見、山田峠、渋峠を越えて志賀高原へ。山田峠~渋峠の間は、山の尾根の上にあるような道路で、少し風が強く吹くと結構怖いです。

Dsc00718_2(DSC-R1)

■熊の湯ホテル泊

熊の湯ホテルのおみやげに「森のレリーフ」を購入。自宅の玄関に飾りました。

Dsc00768(DSC-R1)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星野温泉トンボの湯

星野リゾート所有の温泉で、敷地内に温泉、宿泊施設、チャペル等があります。エコツーリズムも主催しているので、一度泊まってのんびり過ごすのも良さそうです。

夏休み中とあって、結構込んでいました。駐車場は第1と第2があるのですが、第2駐車場は、あまり知られていないらしく、簡単に止められます。

温泉は、1500円と高いですが、ゆったりしていて気持ちがいいです。

建物左が男性用、右が女性用です。完全に独立しているので、待ち合わせ場所がないのが少し不便です。

Ts3e0023 Ts3e0020 Ts3e0019

後ろ髪を曳かれた「青空マッサージ」気持ちよさそうです。

Ts3e0022

Ts3e0021

Ts3e0024

星野温泉トンボの湯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊の湯温泉 熊の湯ホテル

熊ノ湯温泉ホテルに着きました。フロントでチェックインし、まず部屋へ。ホテルとしては特に特徴があるわけではないのですが、温泉がすごいんです。エメラルドグリーンの硫黄泉が掛け流しで、投入されています。内湯は檜造りで鄙びた感じで味わいがあります。飲泉もできますが、少々し苦いです。

Dsc00719 Dsc00720 (DSC-R1)

エメラルドグリーンの硫黄泉が蕩々と注がれています。

Img_1600 Img_1612 (IXY DIGITAL 50)

Img_1614 (IXY DIGITAL 50)

熊の湯の源泉です。

Img_1604 (IXY DIGITAL 50)

まずは、志賀高原ビールを一杯。

Img_1607 (IXY DIGITAL 50)

夕食、朝食はメインダイニングでいただきます。

Img_1603 Img_1608 Img_1609 Img_1610 (IXY DIGITAL 50)

朝食はバイキングでした。

Img_1616 Img_1617 (IXY DIGITAL 50)

熊の湯温泉 熊の湯ホテル
長野県下高井郡山ノ内町平穏7148 志賀高原 熊の湯温泉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

応徳(おうどく)温泉 くつろぎの湯

R292沿、「道の駅六合」の裏手にある立ち寄り湯です。なっちゃんのダイニングで紹介されていたのをみて立ち寄りました。印象としては、お湯のインパクトが草津と四万の中間ぐらいの感じでしょうか、硫黄臭のするお湯が掛け流し去れています。

Ts3e0018

(W54T)

Ts3e0015

(W54T)

群馬県吾妻郡六合村小雨21-1

料金400円

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »