« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

辣油

なっちゃんの「焼き葱の石ラーかけ」に触発されて、購入しました。最初、「石垣島ラー油」を探したのですが、あまり売っていないようで、銀座わしたショップで、同じ石垣島産の2つのラー油を購入。

Img_1253

赤いキャップのラー油は、原材料が島唐辛子、ごま油、植物油のシンプルな構成ですが、ただ辛いだけでなく若干の甘みもあり、いい感じです。色々な料理に合いそうです。

(有)ぴにおん http://www.kenko.com/product/item/itm_8809577072.html

黄色のキャップのラー油は、原材料が、島唐辛子、ウコン、生姜、にんにく、黒ゴマ、ビバーチ、黒糖、黒豆、山椒、コチジャン、石垣の塩、本にがりです。ウコンが入っているせいかちょっとカレーのような味がします。

(有)一生 http://www.techno-jp.com/rayu/rayu.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

徳一うどん

ご近所に新しいうどん屋さんができました。先般食べた藤店うどんと同様の武蔵野うどんの系統です。お店の営業時間は10時~15時、平日・土曜日のみ営業です。麺は少し細め、漬け汁の具も多くおいしかったです。しかし、藤店うどんもそうですが、平日の昼間のみの営業スタイルで成り立つんですかね。ちゃんと営業しているところを見ると成り立っているんだろうけど・・・。

きのこうどん(600円)と海老天

Hi360082

肉汁うどん(600円)

Hi360083

Hi360084

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕刊フジ おつまみ弁当

なっちゃんのダイニングを見て、大いに受けてしまった「夕刊フジ おつまみ弁当」を新宿駅を利用している妻に頼んで買ってきてもらいました。「ビジネスマンの進化する友」と題し、お弁当の口上が述べられています。ボリューム的にも味的にも1000円なら晩酌のお供にいいかも。

Img_1272

Img_1274

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インド料理 ナンディ

ご近所にナンディという新しいインド料理のお店が開店しましたので行ってまいりました。私たち夫婦の住む街は、新駅の開業とともにできた街で、昔ながらのお店が少なく、フランス料理やイタリアンの美味しいお店はいくつかあるのですが、インド料理は無かったようなので嬉しいです。家庭的な雰囲気のこじんまりとしたお店で、オナーさんの雰囲気が伝わるようなお店です。お客さんもご近所の方が多いようで、お味も美味しかったです。地域を拡大すると、他の駅で、ハティという有名なインド料理のお店があり、店内の空間を広くとった大人の雰囲気漂うなかなかのお店もありますが、こちらとは異なる意味で良いものをもたれているようです。

平日のランチは、850円~で、ナンorライス、サラダ、チャイorコーヒーが付きます。休日ランチは、デザートが付いて、1300円~です。ナンは普通のナンの他にチーズナンがあり、ほんのりチーズの香りがしていました。

Hi360091 Hi360092 Hi360093

(デザートのライスプディング、マンゴーアイスは、写真をとる前に少しいただいてしまいました。)

Hi360090

インド料理ナンディ

ふじみ野市緑ヶ丘1-1-2(ビバホームの近く)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

東池袋

今日は妻の実家に新年のご挨拶に行くついでに、東池袋4丁目の再開発を見てきました。このあたりは、狭い路地が走る昔ながらの地域ですが、防災やサンシャインシティとの一体的な整備のために再開発されます。

ここには、つけ麺で有名な大勝軒があり、再開発とともに移転してしまうのは惜しい限りです。大勝軒にはいつも長い行列ができています。美味しさと店主の人柄で人気があるのはもちろんですが、店内が狭いのと、量が多いので、顧客の回転率が低く、店内に入るのに1時間以上は覚悟しなくてはなりません。ということで、長時間並ぶことを覚悟しなくてはならないので、ここで食べたことは3回ぐらいしかありません。(いつもは南池袋大勝軒を利用しています)。つけ麺が有名なのですが、私の好みはラーメンで、げんこつ、豚足、鳥、魚系のまろやかなスープに、中太麺が合わさります。麺は自家製でほのかな小麦の甘みがあり、おいしいです。また、チャーシューは脂身がなく、引き締まった歯ごたえのある腿肉で、私好みです。ただ、麺の量が多いので、麺を早めに食べないとスープをすって膨れて大変なことになります。

Img_1267

今日もお店には長い列ができていました。お店の反対側は、東池袋4丁目再開発(第1地区)が完成しています。

Img_1269_1

大勝軒のある地域は第2地区に属し、今年から工事が始まるようです。

また、東池袋から向原にかけて、都電の両サイドも道路と一体的に整備されるようです。(補助第81号線整備区間)

Img_1270

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽生温泉 華のゆ

日中時間があったので、なっちゃんのダイニングで紹介されていた「羽生温泉華のゆ」に行ってみました。「ルートイン Spa Resort ホテルグランティア羽生」という全国チェーンのビジネスホテルに併設されています。他に「はなの舞」というチムニーグループの居酒屋も併設されています。脱衣場のロッカーの容量は大きく、スーツも入りそうです。また、鏡のあるドレッサーのスペースも個別に仕切りがあり、スーパー銭湯とは少し趣が異なります。肝心な温泉ですが、泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉で、日が当たると黄緑に見えます。また、温泉マーク付の湯船は、源泉掛け流し(非加熱・非加水・非循環)だそうで、内湯に大きな湯船が一つ、露天に2つあります。内湯では、湯船の端でボコボコと源泉が投入され、結構良い感じです。居酒屋もあるので、泊まって温泉というのも良いかもしれません。

今回は、混んでいたので体験しませんでしたが、砂風呂(¥1800円)もあるようです。

羽生温泉 華のゆ

Img_1261

900円(土日、休日3時間利用)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dyson Root 6

ハンディ掃除機を購入しました。前々からデザインが目を引いていたダイソン掃除機ですが、年末の掃除時に大きな掃除機では、エアコン等の掃除がしづらかったので、他のハンディクリーナーと店頭で比較して購入しました。

Dyson Root 6

Img_1265

コーヒーメーカみたい・・・。

Img_1263

雑感

・デザインの割には、持ちやすい。

・確かに吸塵力は変わらない。

・モデルチェンジが少なく、デザインテイストが変わらないのでデザインが古くならなさそう。

・排気が他のハンディクリーナーに比べてもきれいそう。

・バッテリ一つのの連続使用時間は6分ぐらいで、2個付属しています。6分というと短く感じますが、ハンディタイプでちょこちょことした使い方なので、意外と電池が持つ感覚です。

・ゴミ捨ては、下のアクリルのカバーを空けて捨てるだけなのですが、大き目のゴミ箱上で空けないとゴミが飛散します。

・ネット上より安く買えました。お店で勉強してもらって、2.8万円でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

犬吠埼・銚子電鉄

■犬吠埼

君ヶ浜しおさい公園付近からみた灯台。

Dsc00447

犬吠埼灯台。階段を99段+梯子を上り、灯台の外に出ると絶景が広がっています。

Dsc00450

犬吠埼より酉明浦を望む。

Dsc00491_1

■銚子電気鉄道

銚子電鉄に乗車しました。ほんの少し、鉄分(乗り鉄)が入っているものでつい・・・。

乗車区間:犬吠~銚子(往復) 540円(往復割引)

外川駅からトコトコと列車がやってきます。

Dsc00466

犬吠駅ホーム。ヨーロッパスタイルです。犬吠埼の近くには東洋のドーバーと呼ばれる屏風ヶ浦があります。

Dsc00465

のどかな風景です。

Dsc00490

銚子駅です。JR総武本線との接続駅です。

Dsc00479

伊予電鉄から来た昭和25年製の電車です。57年前の電車ですが、銚子電鉄ではまだ、新参者のようです。

Dsc00470

Dsc00482

Dsc00480

車両検査通ってよかったです。経営危機から様々なメディアに取り上げていました。私個人が乗車してどうにかなるものでは無いですが、地元に必要とされているなら是非残ってもらいたいです。

Dsc00471

銚子電鉄の日記帳

■銚子電鉄のお土産

「ふわふわあげせん(塩味)」

お昼過ぎに犬吠駅に着いたのですが、「ぬれ煎餅」は既に売り切れ、お土産に「ふわふわあげせん(塩味)」250円(25枚)塩加減もいい塩梅で、おいしかったです。

「有平糖(あるへいとう)落花生」

有平糖落花生、薄く伸ばした、飴のような有平糖で落花生の餡を包んだもので、サックとした口当たりでおいしくいただけます。オススメです。(正確な値段は忘れましたが500円ぐらいだったような気がします。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »