« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

九州もつ鍋 角源

壱岐坂の交番近くの九州もつ鍋「角源」というお店でお昼を食べました。店内はこじんまりとしており,テーブルが3つとカウンターの小さなお店で,ご夫婦で営んでいらっしゃるようです。お昼時には,満席状態でした。メニューは1品しかないようで,しばらくすると,運ばれてきました。今日は,お刺身と真鯛の煮付けでした。お刺身,煮付けともに美味しかったです。値段も安く,初めて入ったお店でしたが,満足しました。

お刺身と真鯛の煮付け(600円)

Hi360070

Hi360071

九州もつ鍋 角源

文京区本郷1丁目18番 壱岐坂通り 交番近く

(都営地下鉄水道橋駅,東京ドームの近くです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いもや

セミナーで水道橋付近まできましたので,おぼろげな記憶ながら,神保町界隈に「いもや」がいくつかあるの思い出し,足を伸ばしました。神田須田町の天ぷら「いもや」は,出先の帰りによく食べていました。値段も安く揚げたての天ぷらで,とても美味しかったです。

今回入った「いもや」は,白山通り沿いにあるとんかつ店です。店内は白木のカウンターのみで,テーブル席はありません。この辺りは,他の「いもや」と共通のスタイルのようです。

Hi360069_1

メニューは,とんかつ,ロース,おしんこの3種類のみです。割烹着を着たおじさんとおばさんが手際よく作業をしています。着席すると,お茶,ごはん,味噌汁の順にカウンター上にセットされるので,自分のカウンターに下ろします。すかさず,おばさんが沢庵の容器をもってくるので,ごはんの端にトングで盛ります。しばし,かつを揚げる音,サックサックという包丁の音を聞きながら自分のかつを待ちます。そして出てきたのは,サックリ揚った大き目のとんかつでした。油のしつこさもなく,美味しくいただきました。味噌汁は大好きなシジミでした。意外と美味しかったのが沢庵で,ごはんとかつに良くあっていました。ソースはブルドックソースを使用しているようです。これで,700円はとてもお値打ちで,また機会をみて行きたいと思います。

Hi360068

とんかつ 700円

とんかつ いもや 2丁目店

千代田区神田神保町2-48

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アウトレットモール リズム

小川町に出かけた帰りに,ズボンのお直しを引き取ってきました。ご近所に日本初のアウトレットモールがありますが,昔は高級ブランドが多く,あまり縁がなかったのですが,今では一般的なブランドが多く買いやすいです。

アウトレットモールリズム

Dsc00440_1

リズムには,移動式の屋台がいくつか出店しています。今日はマロンカフェを飲みましたが,相変わらず美味しかったです。

LA-GONZO モバイルカフェ

Dsc00441

駅付近にはマンションが多いです。

Dsc00443_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小川町(埼玉県)

今週末は,土日とも仕事の関係がないのでフリーな状態でした。お掃除&庭の手入れを少し行い,午前中,アウトランダーの修理が終わったとの連絡がディーラーからあったので,取りに行ったのですが,板金工場の塗装不良ということで,車を再度預けることに・・・。

ということで,「電車でいける」「いままで行ったことがない」ことを条件に温泉を選んで行ってみました。温泉目的なので,観光らしい観光はしていません。小川町には初めて降りましたが,ここから先,寄居方面はワンマン運転になるんですね。

Dsc00433

小川町はJR八高線との連絡駅でもありますが,改札は東武とJRの兼用で,いつもの東上線の自動改札にSUICA機能が付いていました。

Dsc00434

小川町は和紙で有名な町ですが,食べ物では,山岡鉄舟の忠七めし(割烹旅館二葉),吉原の花魁がタレを教えたという女郎うなぎ(割烹旅館福助)が有名です。(写真は二葉)

Dsc00436

忠七めしは,平日のみということで,ぶらぶら歩きながらみつけた,寿司忠で鰻(並)をいただきました。ダレは甘めで,並1100円ですが肝吸いがついていました。

Dsc00437

Dsc00438

寿司忠

埼玉県比企郡小川町大塚1300-1

この後,小川温泉 花和楽の湯に行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

小川温泉 花和楽の湯

東武東上線小川町駅から徒歩7~8分のところにある小川温泉 花和楽(カワラ)の湯に行きました。

Dsc00439

お湯の使い方は,循環・消毒・加温されていますが,塩素臭はあまりありません。使用しているお湯は2種類のようで, 白金の湯:露天で使われている温泉で,共アルカリ性温泉(PH10)で源泉投入口から硫黄臭がします。 金の湯:井水,鉱泉と表示してあり,内湯で使われています。水風呂を見ると色は金色で,鉄分も多いようです。水風呂以外は,透明になっていることから,循環時のフィルタの作用でしょうか。

施設の印象は,全体的にこじんまりした部屋の集合体のような雰囲気で,離れに休憩処があるなど,ちょっと隠れ家的な気分が味わえます。また,食事処は,メニューが豊富で地のものを積極的に使っているようです。生ビールと揚げ餃子(地元のお店のもの)690円を頼みましたが,美味しかったです。

Hi360067

料金は1050円で,やや高めの印象ですが,ハンドタオル,バスタオル,岩盤浴用着衣,浴衣(女性用は選べるようです)が貸し出され,この料金の中で岩盤浴も利用できますので,結構お得感があります。また,1日数回,酒風呂やサウナのロウリュサービスもあり,顧客を楽しませる工夫がされています。ただ,酒風呂にお酒を投入するとき,跳ねるようにお酒を入れるのは,顔に跳ねるのでいただけない。もう少し入れ方に注意して欲しいです。あと,岩盤浴は男女に分かれていないので,人によっては違和感があるかも知れません。

今回は利用しなかったのですが,個室貸切もあり,金の湯の源泉掛け流しに入れるようなので,また,利用してみたいです。

小川温泉 花和楽の湯

埼玉県比企郡小川町大字角山26
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダージリン

東大赤門近くにあるインド料理店です。時間帯によっては結構混んでいます。本日は,850円のランチを注文。茄子とポテトのカレーにナン,タンドリーチキン2個,ラッシー(マンゴージュースの選択も可)がついています。ここのナンはとにかく長くて大きいです。写真にうまく収まりませんでした。お味の方は,比較的マイルドであまり特徴のあるお味ではありません。

Hi360066

ダージリン

文京区本郷5-26-5

お店は異なるのですが,インド料理といえば,東京メトロ赤坂見附駅近くにあるザ・タージが,本格的で美味しいです。以前は,仕事で永田町によく行っていたので,打ち合わせの帰りによく寄っていました。ランチタイムは1000円前後で食べられるのでお値打ちです。最近行っていないので残念です。

THE TAJ

港区赤坂3-2-7光映ビル1階

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座 天龍

修理を頼んでいた鞄が出来上がったので,鞄を取りに行ったあとに,近くの中華店でお昼を食べました。餃子で有名なお店で,池袋店の餃子は食べたことがるのですが,本店は初めてです。入り口で食券を購入するのですが,ついつい癖で,「餃子とチャーハン」といってしまったのですが,餃子は大きくてジューシーな餃子が一皿8本。チャーハンも量が多めで,食べ過ぎてしまいました。餃子は池袋店の方が皮が厚くてもちっとしているような気がします。

Pap_0063

Pap_0062

焼き餃子920円

チャーハン920円

銀座天龍

中央区銀座2-6-1中央宣興銀座ビル1F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚記念日

今日は結婚記念日でしたので,写真室で写真を撮って,ちょっと豪華なディナーをしました。写真は,結婚してから毎年撮っています。今年は4回目の写真撮影でした。

お店は,有楽町線要町駅近くの「オテル ドゥ キタオカ」というフランス料理店です。オードブル4品,メイン1品のおまかせコースでした。料理やソースも美味しく,楽しい一時を過ごしました。

最初に,シャンパンと生ハムのアミューズが出ます。

Img_1189

ワインにあまり詳しくないので,赤で重めの味という希望を伝え,ソムリエさんに選んでいただきました。

シャトーコルバン(2000年)というサンテミリオン地区のワインです。

Img_1194

海の幸マリネ。海老・ホタテ等魚介類を甘酸っぱいかぶで覆っています。

Img_1190

秋刀魚のタルト バジル仕立て。

Img_1191

左がオマール海老,グリーンアスパラ,栗ののサラダ仕立て。右は,フランス産茸とオマール海老のソテー。

Img_1193 Img_1192

クレープで包んだフォアグラととうもろこしのピューレ。

Img_1196

グレープフルーツの氷菓子で氷がふわっとした口当たりでした。

Img_1198

左が和牛フィレ肉のソテー モリーユ茸のソース。右が鯛をソテーしたものです。表面はパリッと中はしっとりだったそうです。

Img_1199 Img_1200

フロマージュは,3種のチーズに,イチジクと干しぶどう,パンの組み合わせでした。

Img_1201 Img_1202

デザートは,結婚記念日ということで,チョット多目になっています。珍しい柿のシャーベットもありました。

Img_1205

この後,お店の方にテーブルと玄関前でシェフと一緒に記念写真を撮っていただきました。お客を迎えて,送り出すまで,ホスピタリティが行き届いていると感じました。

オテル ドゥ キタオカ

豊島区西池袋5-26-16CHIBAビル1F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod用スピーカー

以前から,iPodにおいてある音楽を部屋で聞くために,スピーカーを検討していました。デザイン的には,場所も取らずスッキリしているiTowerがいいかなぁと思っていたのですが,スピーカーがアルミコーンで,音も軽そうなイメージが払拭できず,もし試聴していたら変わったかも知れないのですが却下となりました。ついで,BOSEのSoundDockを候補にし,ビックカメラで試聴したのですが,何となく音がこもっている感じがして・・・でした。周りも音がうるさかったので,そのせいかも知れないのですが。ということで,周りを見回していると殆ど同じ値段で,iPod+CDも聞けるONKYOのレシーバーを発見,試聴したところ,何だかSoundDockよりもクリアでいい感じで鳴っていました。というわけで,iPod用スピーカーが決定しました。しかし,最近のオーディオは安い価格でそれなりにいい音がするんですね。中高生の頃高値の花のオーディに憧れて,一台一台買い増していた身にとっては,隔世の感がいたします。

Img_1185

ONKYO X-T1DSC(S)

ビックカメラ池袋本店 \34,800円(ポイント10%)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「認識できない画像です」

先日,栃木に旅行に行ったときの出来事ですが,足湯に浸かりながら撮影した画像を何気なく,見ていると,「認識できない画像です」との表示が2枚ありました。撮影したはずなのに消えている画像は4枚。???。そういえば,大出館の墨の湯を撮った後に,脱衣場でカメラを落としたことを思い出しました。カメラ本体は全く問題がなかったので,気にしていなかったのですが,どうもメモリカードがおかしくなったようです。また,PCにカメラを接続した再も自動転送が途中で停止してしまう状況です。

最終的には,写真は復旧したのですが,参考までに手順を記してみます。

1.SDカードをカードリーダーに挿入します。

2.失敗したときのために,SDカードの内容をPCにコピーします。

3.SDカードが挿入されているドライブを右クリックし,プロパティを開きます。

4.「ツール」タブ→「エラーチェック」→「チェックをする」

5.「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」「不良なセクタをスキャンし回復する」をチェックし,「開始」をクリックします。

成功すると「FOUND.000」というフォルダがSDカード内に作成され,復旧された画像ファイルがあります。ただし,拡張子がJPGと異なるため,ファイルを右クリックし,アプリケーションから開くで,ブラウザーや画像エディタを指定して開くか,拡張子をJPGに変更します。

※エラーファイルが全て復旧できるとは限りません。自己責任でお願いします。

撮影カメラ:Canon IXY DIGITAL 50

OS:Windows2000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズ

先日,愛宕山で会合があったので,その帰りにチーズを買ってきました。チーズは好きなのですが,特に詳しいわけではないので,店員さんに尋ねながら購入しました。

ボニファッツ グリーン ペッパー(ドイツ) 720円/100g

中はトロリとして,グリーンペッパーの辛さが効いて美味しいです。

Img_1139

アッパッシーター(イタリア) 300円/100g

スモークされたチーズで,美味しかったです。

Img_1142

フェルミエ

港区愛宕1-5-3 愛宕ASビル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩原・那須旅行(2日目)

■ペンション菜園天斗(朝食)
Img_1180_1

■那須温泉 元湯 鹿の湯
殺生岩のすぐ先の橋を渡り,右折し下ったところが,鹿の湯です。10時過ぎには着いたのですが,駐車場もほぼ満車状態で,お風呂も結構込んでいました。鹿の湯はこちらをクリックしてください。

■那須
ボルケーノハイウエー駐車場より。中央に見える山は,筑波山です。
Dsc00428
この後ロープウエイ駐車場で突風に煽られドアを破損したので,早めに切り上げ帰りました。ボルケーノハイウエーは,後で料金を支払う仕組みですが,那須街道に接続する料金所はとても混んでいました。恐らく少なくとも1時間以上はかかりそうでした。那須甲子道路に接続する料金所は全く並んでいないので,こちらで出て,県道344号を下るのが早いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

那須温泉元湯 鹿の湯

有名な「鹿の湯」です。殺生岩の駐車場から少し下ったところにあります。駐車場は25台分くらいあるようです。硫黄泉の強い臭いがします。正面が下足を脱ぎ,料金400円を支払います。貴重品は,受付の横にあるコイン式ロッカーを利用します。

Img_1181

正面の建物が浴室(女性)になります。

Img_1182

川も硫黄で黄色がかっています。

Img_1183

浴室は,温度ごとに分かれた,升がいくつかあり,奥に行くほど温度が高くなっています。一番温度の高い升に人集まり,砂時計を持って入ったり,出たりしながらにぎやかに話をしていました。来ている人数と,升の数が違いますが,ひなびた感じは恐山にある浴場を思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

塩原・那須旅行(1日目)

■ホウライ千本松牧場
塩原温泉に向かう途中,ホウライ千本松牧場に立ち寄りました。駐車料金,入場料無料ですので,気軽に立ち寄れます。
Dsc00411

■十割そば ふくろう関谷店
会津産のそば粉を使用しているお蕎麦屋さんです。店内は古民家調の落ち着いた内装です。
Img_1145_061007

高遠そばをいただきました。大根の絞り汁に蕎麦汁を好みの量加えていただきます。結構辛いです。名前の由来は,会津藩が高遠藩からこの食べ方を教わったことによるそうです。(写真は大盛り1300円)
Img_1146_061007

■塩原湯元温泉 大出館
結構山奥にあります。道路は幅が狭いですが,舗装されているので,乗用車でも大丈夫です。
大出館の温泉はこちらをクリックしてください。

■湯っ歩の里
塩原温泉の中心地にできた足湯専門の施設です。
湯っ歩の里はこちらをクリックしてください。

■ペンション菜園天斗
じゃらんで検索したペンションです。口コミの評価も良かったので宿泊しました。口コミどおり,食事も美味しく,1泊2食,夕食時にビール大瓶1本,ボトルワインをいただいて,2人で¥20,040円で,お値打ち感があります。ロケーションは,温泉街からかなり上ったところにあります。また,オートキャンプ場も併設しています。

Dsc00427

ログハウスの天窓から空がみえます。
Img_1164

ログハウスの部屋の雰囲気です。屋根裏なので部屋は小さいですが,清掃は行き届いていました。
Dsc00412

お風呂は冷鉱泉を沸かしたもののようです。浴槽は大人3人が余裕で入れる広さで,十分です。お湯の使い方は,循環はしていないようです。また,温泉分析表は特に表示されてませんでした。
Img_1170

夕食の一品目は,サーモンと蛸のマリネ。
Img_1173

ミネストローネとパン。
Img_1174

海老とホタテのグラタン。
Img_1175

栃木和牛のステーキ。とても柔らかかったです。あとライスもつきます。
Img_1176

サラダ。
Img_1177

デザートは,メロンとオレンジシャーベット。
Img_1178

食後のコーヒー。
Img_1179

夜にペンションの駐車場から撮った星空です。月夜で露出が長かったせいか,青空に星が浮かんでいるようです。思わず昔読んだ金子みすヾの詩を思い出しました。

Dsc00415
DSC-R1(ISO160 Av f2.8 露光3分)

青いお空の底ふかく,
海の小石のそのように,
夜がくるまで沈んでる,
昼のお星は眼にみえぬ,
  見えぬけれどもあるんだよ,
  見えぬものでもあるんだよ。

散ってすがれたたんぽぽの,
瓦のすきに,だァまって,
春のくるまでかくれてる,
つよいその根は眼にみえぬ。
  見えぬけれどもあるんだよ,
  見えぬものでもあるんだよ。

『星とたんぽぽ』金子みすヾ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯っ歩の里

塩原温泉の中心部にある足湯専門の施設です。今年の8月1日オープンした施設で,小さな子供を連れた家族でにぎわっていました。

Img_1160


Img_1162


Img_1163

湯っ歩の里
営業時間:9時~18時(毎週木曜日定休)
料金 200円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩原元湯温泉 大出館

日帰り入浴でお湯をいただきました。
■墨の湯(混浴) 女性専用時間あり(20時~21時)
暖簾をくぐり有名な「墨の湯」へ。
Img_1154

左が「鹿の湯」,右の浴槽が「墨の湯」。
「墨の湯」の泉質は含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉で,成分に鉄を含むため墨のように黒くなっているそうです。東京の地下から湧き出る黒湯は茶褐色ですが,本当に真っ黒です。源泉は殆ど透明ですので,酸化作用+αの化学反応が起こっているのでしょうか。飲泉をするとちょっと苦みのある味でした。
左の「鹿の湯」色は白濁で苦味+酸味といったお味でした。
Img_1148_061007

■御所の湯(混浴)
「御所の湯」暖簾をくぐると,脱衣場を通り,内湯にがあります。そしてその先は露天風呂になっています。
Img_1155

左が「」「平家かくれの湯」「御所の湯」(混浴)両方とも色は,グレーのような色でした。
Img_1149

露天風呂「岩の湯」(混浴)
Img_1150

露天風呂から眺めた景色です。左の建物は,元泉館です。
Img_1151

混浴だけではなく,女性専用の湯船もあります。

塩原元湯温泉 大出館
日帰り入浴は10:00~14:00
料金 600円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »