« 1/43モデル | トップページ | きぬの湯 »

カナディアンファーム

アウトランダーで初ドライブ。
長野県原村にあるカナディアンファームでランチをしてきました。
IMG_0708
ラン丸で、到着するもファームはシーンと静まり返っています。
もしや・・・や休みか・・・。
車から降りて、中を伺いに行くと、どてらを着た気さくなおじさんが、出てきました。
来意を告げると、「どうぞやってますよ」と中に入れてくれました。
小屋の中は、蒔きストーブが赤々と燃え、暖かです。
帰宅後改めてHPをみるとその方が、ファームのオナーのハセヤンという方のようです。
自給自足なので、基本的に年中無休のようですね。
その後、もう一組ご夫婦がいらっしゃっていました。

IMG_0702
蒔きストーブが赤々と燃えています。


IMG_0703
りんごの入ったサラダ。野菜もおいしいです。

IMG_0704
酸味のきいたパンと、ハーブ入りのバター。
布に包まれてホカホカでした。

IMG_0705
スープ。

IMG_0706
メインは、鹿のビール煮です。

HPには年中無休と表記していますが、正月2日からやっているかちょっと不安でしたが、
やっていました。2006年始めてのお客だそうです。

鹿は農作物を荒らすため、長野県でも駆除期間を定め一定数が駆除されています。今までは、駆除したものは廃棄処分されていましたが、今後は狩猟時期や食肉としての市場性も加味し、コントロールする方向になるようです。お話を伺うと、なかなか色々な意見がありすんなりとは、まとまらないようですが・・・。
ちなみに、野生の鳥獣肉をジビエ(gibier)というらしいです。

|

« 1/43モデル | トップページ | きぬの湯 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44219/7968066

この記事へのトラックバック一覧です: カナディアンファーム:

« 1/43モデル | トップページ | きぬの湯 »