« きぬの湯 | トップページ | センター試験 »

桜なべ 中江

桜なべで有名な中江に行ってきました。
義父の希望でしたが、さっぱりしていておいしかったです。

中江は、明治38年創業の老舗で、ちょうど創業100年だそうです。
IMG_0720

写真右隣は、てんぷらで有名な土手の伊勢屋です。
もともと吉原に来た客向けのお店だったようで、戦火を逃れて昔の佇まいを残しています。
まず初めに、中へ入って驚いたのが、下足番のおじさんがいたことです。
仲居さんが履物を預かってくれるところはありますが、下足番専任のおじさんがいるのは初めてで、
時代小説に出てきそうです。

料理はコース料理を頼みました。
主な内容は、馬刺し、ユッケ、馬刺し握り、桜なべなどでした。
IMG_0722
ユッケ。

IMG_0723
馬刺しの握り寿司。

IMG_0724
桜なべ。

IMG_0725
「あと御飯」。なべの後に御飯と溶き玉子、わけぎを入れて雑炊はよく行いますが、
「あと御飯」では、桜なべの残った汁に、出し汁、醤油、溶き玉子を入れて、半熟になりかける前に火をとめ、
余熱で半熟にしていきます。この玉子を御飯の上にかけて食べるのですが、これがまたおいしいのです。
底が薄いなべで、玉子をかき集めるので、なんとなく、見た目がもんじゃぽくもあります。

IMG_0726
最後は、アイスで〆です。サツマイモのアイスでおいしかったです。

|

« きぬの湯 | トップページ | センター試験 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44219/8050382

この記事へのトラックバック一覧です: 桜なべ 中江:

« きぬの湯 | トップページ | センター試験 »