« 愛知万博と中津川 | トップページ | フジキッチン »

ミオ カザロ

2005年9月11日(日)

埼玉では、サイボクのぶーちゃんが有名ですが、
川越にもちょっと素敵な、手作りハム&ソーセージ工房「ミオ カザロ」がありました。
妻がバスに乗っている途中、ふと目にした看板から
調べてたずねてみました。

東京方面から、R254号線を東松山方面に向かい、
R16号線を越えて、しばらくして宮元町の交差点を右折し、
ミニストップの先を右折し(看板があります)、田んぼの中の道を直進し、
一つ目の信号を左折し、Y字路を左に入ります

田んぼの中の小さい集落の中にあるお店で、
裏でぶーちゃんを育てているようです。

早速店内に入り、チーズ入りソーセージ、クラカウアー、ショルダーパストラミを購入。
(ソーセージは、噛んだときにお肉の密度が高いしっかりした感じで、おいしいです)
その後、外のちょっとした食事スペースで、ホットドッグ、プレート、ジンジャエールで早めの夕食を済ませました。
CA310006
ホットドッグ、プレートともにおいしく、満足でした。
そうそう、ジンジャエールは、ウィルキンソンというブランドの辛味の強いジンジャエールでした。
ホットドッグ ¥500円
プレート ¥1000円
ウィルキンソンジンジャエール ¥150円(食事とのセット価格)

|

« 愛知万博と中津川 | トップページ | フジキッチン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44219/6021531

この記事へのトラックバック一覧です: ミオ カザロ:

« 愛知万博と中津川 | トップページ | フジキッチン »